極細の編針(addi 棒針1.5mm)ようやく購入できました

極細の編針(addi 棒針1.5mm)ようやく購入できました

皆さんこんにちは

ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

 

先日(というか発売と同時に)こちらの本を購入しました。

お目当ては、人気ミニチュア作家Ochibits(オチビッツ)さんのニット特集です。

私もかれこれ10年以上前ですが、「ドールハウス」や「ブライス」にハマっていた時期が合って、私が作ったお洋服を娘が楽しく着せ替えしていました。

今でもその名残で、ブライスのカスタマイズやアウトフィットの情報はチェックしています。

 

ちなみにこちらが有名なOchibits(オチビッツ)さんのインスタ。

Ochibitsさんのインスタ
Ochibitsさんのインスタより

最高に可愛いですよね!

見ているだけで癒されます。

私も人形のニットは編んだことがないので、「編み図とかもあれば欲しいな」と思っていたのですが、今回雑誌で特集されると知って早速購入したわけです。

 

「本を買ったら早速編もう・・」と思っていたのですが、肝心な棒針がどこを探してもない・・・

今回紹介されているニットは1.5㎜の棒針で編まれています。

編み物好きな方ならご存知だと思うのですが、日本の棒針は0~15号までで、一番細い0号でも2.1ミリあります。

つまり2ミリ以下の棒針は海外製を探すしかないのです。

 

本でも紹介されていたのが、addi (アディ)の5本針

ドイツのGustav Selter GmbH & Co. KGが生産したものです。

addi 極細棒針

カタログを見てみると1.25㎜、1.5㎜、1.75㎜、2㎜・・・と細かく分かれているようですね。

「まあ、ネットで探せばいつでも買えるでしょ」と軽く考えていたのですが、それが甘かった・・・

取扱店も少なく、ようやく見つけたと思っても全て売切ればかり。

やはりこの本の人気はすごいのですね。。

メルカリやヤフオクなどにもなく、しょうがないので、取引先の問屋さんへ相談してみることにしました。

すると入手は出来るけれど、只今生産中で納期が9月までかかると言うお返事でした。

しかも、購入数が25セットらしい・・・

さすがに、そんなに買えないし待つのもイヤ!

 

主人に探してもらったところ、なんと下記のお店で購入出来ました。

竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸
あらゆるワードで探したのだけど、今回は主人のファインプレーに感謝。

 

一応、その他の取扱店もリンクしておきますね。

coten ONLINE SHOP
こちらは、同じドイツメーカーのPrymの5本針1.5mmも取り扱いがあるようです。

あさつる
こちらもaddiの取り扱いが多数あります。

ユーロジヤパントレーデイングカンパニー
こちらは、英国ブランドのお店

amirisu
こちらはHiyaHiyaのステンレス製短針です。


こちらはKnitter’s Prideの棒針です。

 

ところで普通の編み物の感覚でいえば、0.5ミリくらいの差なんて編み加減でいくらでも変わるような気がしますが、実際編んだことのある方によると、結構差を感じるそうですね。

あと、メーカによって滑りやすさがいろいろあり、滑りすぎても滑らなくても編みにくいのだとか・・

 

今回、いろいろ探していたところ、ぬいぐるみ針で代用されている方や、ビーズ編針で代用されている方もいらっしゃいました。

ビーズ編針

こちらはTulip(チューリップ)と言う日本の手芸針のブランドで、1.3ミリのタイプになります。

 

他にも販売店情報をお持ちの方、教えていただけると嬉しいです。

スタートで出遅れたワタクシ…棒針探しで疲れ果てたので、今回はここまで・・・

また機会があれば作品も紹介しますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます