ミシン初心者必見!簡単にまっすぐ縫う方法を紹介します

ミシン初心者必見!簡単にまっすぐ縫う方法を紹介します

皆さんこんにちは
ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

今回はミシン初心者に向けて(初心者じゃなくても)上手に縫うための方法を紹介したいと思います。

 

皆さんはミシンでまっすぐ縫うことが出来ますか?

ミシン初心者にとってまっすぐ縫うことは意外と難しいことだと思います。

生地の柄が目印になる場合は助かるのですが、無地で目印にならない場合はとても苦労します。

 

ミシンは初心者や苦手な方からすると難しいものですが、縫い方は完成した作品の出来に大きくかかわります。きれいな仕上がりにするためにも避けては通れない部分ですし、こだわっていきたいですね。

 

今日はミシン初心者の方や苦手な方のために、簡単にまっすぐ縫う方法を紹介します。



ミシン初心者でも簡単にまっすぐ縫うための「ガイド」

ミシンや裁縫に詳しい方なら知っているのですが、実は裁縫グッズの中にはミシンでまっすぐ縫うための「ガイド」と呼ばれる裁縫グッズがあります。(呼び方は色々あります)

このガイドというものを使えば簡単にまっすぐ縫うことが出来ます。

市販の商品では「ステッチ定規」や「マグネット定規」などがあります。また今回は自宅にあるもので簡単にガイドの代わりになる物も紹介したいと思います。

 

マグネット定規

マグネット定規

マグネット定規

色々なガイドを使ってきましたがこれが一番お勧めできます。使い方は写真の通りです。

裏が磁石になっています。この磁石が強力で縫っている最中でもずれることがなくまっすぐ縫うことが出来ます。ミシン初心者だけでなくプロも愛用している裁縫グッズです。
どんなミシンにも合うのもうれしいポイントです。

マグネット定規を買われる方はこちらの記事もご参考下さい。

ミシンの必需品「マグネット定規」購入前に確認すること

 

 ステッチ定規

ステッチ定規

これはミシン針の上あたりに装着して使うタイプです。

こちらはマグネット定規と違って、自分の使っているミシンに合う物と合わない物があるので、購入する際には注意が必要です。
これは商品にもよると思いますが、以前使っていた物は縫っている最中にずれてしまうことが多々ありました。

やはりいろいろな面から考えてもマグネット定規のほうがお勧めできます。

 

自作ガイド(トレー)

トレー

身近な物でガイドになる物も紹介しますね。
これも色々工夫して使ってみたのですが一番優秀なのが「トレー」です。
どの家庭でも持っていると思います。

ミシンや裁縫初心者の方は、まずはこれを試してみてはいかがでしょうか。

 

トレー

 

作り方はこんな感じです。
  1. 良く洗ったトレーを横7mm×縦20mmのサイズに切り取る。(2つ)
  2. 切り取った2つを両面テープで重ねるようにくっつける。
  3. 写真のようにミシンに両面テープで張り付ける。

トレーガイド

 

これでガイドの代わりになります。

キルティングなどの厚い生地を縫うときはガイドに高さが必要なので2つ重ねました。

生地に合わせて高さを調節してください。

 

トレーのいいところはやはりさらさらとした手触りです。生地がスムーズに滑ってくれるので、気持ちよく縫うことが出来ます。ちなみに段ボールや厚紙でも試しましたが、ざらざらしているためスムーズに縫うことが出来ませんでした。

 

ガイドを使うことでミシン初心者でも簡単にまっすぐに縫うことが出来ます。作業効率もかなり上がると思います。

ぜひ自分に合う方法で試してください!

それではまた・・・

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます