秋と言えば運動会。運動会と言えばもちろん瞬足ですよね?

秋と言えば運動会。運動会と言えばもちろん瞬足ですよね?

皆さん秋ですねぇ。

秋と言えば食べ物の話題しか思いつかない私ですが、小さなお子さんが見える方は『運動会』のシーズンでもありますね。

そして運動会と言えば活躍するのが『瞬足(しゅんそく)』です。

 

万一知らない方の為に説明しますと・・・

【瞬足とは】

2003年にアキレスより発売されたジュニア向けのシューズの名前です。特徴は左右のソールが非対称なこと。

簡単に書きましたが、非対称とは対象じゃないってことですよ!(わぁ)

なぜ対称じゃないかって?

要は運動会のトラックのコーナーでグリップが働き、転ばないように工夫がしてあるのです。

「えっ?それじゃ運動会専用なの?」と言う心配もあると思いますが、そこはしっかり設計済みで、通学シューズとして問題の無いように考えられている優れものなのです。

 

2003年と言えば、うちの子たちもそろってコレ履いていました。

確かに運動場の土って良くすべるんですよね・・・

(当時はまだ数人でちょっとした自慢でした)

 

ところでなぜ今頃話題にしたかと言うと、先日テレビの特集番組で「瞬足誕生秘話」をやっていたからです。

 

番組では・・・

  • 低迷した運動靴シェアを取り戻すために必死だったこと
  • 足の遅い子供たちにも目を向けたこと
  • 原点に戻り、市場の人気調査を徹底しておこなったこと
  • 必死にアイデアをかき集めたこと
  • 通学用と運動会用と言う2つの課題を技術でクリアしたこと
  • 役員の反対を押し切り漢字のネーミングにしたこと
  • 苦境にも負けず信念で販路を開拓したこと

など、瞬足誕生の感動物語を特集していました。

 

へーっ。瞬足にはそんな物語があったんだ~。

素直な驚きと共に、売れるってこういう事なのね、と感心しました。

 

「うちの主人(なんちゃって社長)にもいろいろ煎じて飲ませてあげたい」

 

と言う事で、私の頭の中では過去の懐かしい思い出の「瞬足」ですが、今ものすごい売れ行きなんだそうです。

アキレス(株)瞬足シリーズ

確かにネットを見ていると、もはやあの頃とは比較にならないほどラインナップが豊富です。

 

特に気になったのはこれ。

 

『瞬足レモンパイ』??

 

このネーミングも企画会議で役員たちと喧々諤々されたのかなー と想像するとちょっと笑えますが、とても可愛くて人気なのも頷けますね。

他にも名だたるブランドとのコラボ企画もあって、ある意味選ぶのに苦労しそうです。

(これだけあれば友達とかぶらないかも)

瞬足 男の子用
瞬足 女の子用

しかし、ネットは安いですねぇ。

足育って知っていますか?

ところで足育(そくいく)って知っていますか?

「食育」など、〇育と言う言葉が人気のこの頃ですが、アキレス(株)でも今『足育』に力を入れているそうです。

足育とは足について正しい知識を得て、正しい靴の選び方や履き方などを知ることでいつまでもトラブルのない足を育てるということです。

 

日本足育プロジェクト協会 なるものもあります。

「足」ってとても大切で、意外な発見もあるんですよ。

小さなお子さんが見える方、又はこれから産まれる予定の方は是非一度勉強してみて下さい。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます