話題のズパゲッティ(Tシャツヤーン)購入前に知っておいた方が良い事のまとめ

話題のズパゲッティ(Tシャツヤーン)購入前に知っておいた方が良い事のまとめ

皆さんこんにちは
ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

 

もう話題もすっかり過ぎ去った感のあった「ズパゲッティ」、某テレビ番組では2017年の流行予想として取り上げられていました。

おやおや、ブームはまだ続くのでしょうか・・・!?

 

今日はそんな「ズパゲッティ」について、購入前に知っておいて欲しい事と、手芸店での評判についてご紹介します。

 

知らない方の為に先ずはズパゲッティのおさらいから・・


スポンサーリンク

 

 ズパゲッティとは?


こちらが話題のHoooKed Zpagetti(フックドゥ ズパゲッティ)

想像できるように『スパゲッティ料理』をもじったユニークなネーミングです。

 

オランダでは誰もが知っていると言われるこの商品は、カラーも豊富で、極太で簡単に編めることもあり、一部のハンドメイドファンの間で注目を浴びていました。

そういえば、最近太い糸が手芸店でもたくさん売られていますね。

ズパゲッティは2012年の日本上陸以降、インスタグラムの影響で女子を中心に人気が広まり、一時は全国で在庫切れが続出するほどのヒット商品へ!

原料はTシャツやカットソーの裁断部分を利用したもので、リサイクルの上をいく「アップサイクルヤーン」とか、単純に「Tシャツヤーン」などとも呼ばれています。

ズパゲッティ以外の商品もあり、今では手芸店だけでなく100均でも見かける機会が増えましたね・・・

 Tシャツヤーン購入前に知っておいて欲しい事

『カゴ』や『ラグ』、『バッグ』、『ポーチ』など、インスタグラムを見ていると随分色々な作品がありますね。

@zoopa84901

@polu_hoku13

@hoooked.zpagetti

どれもカラフルな色合いで目を惹く写真が多く、挑戦してみたくなる気持ちが分かります。

「半日で編めちゃった・・」など時間的にも気軽に始められるのが特徴です。

 

但し、ここで気を付けてほしいのが一点。

このズパゲッティ、見かけによらず結構重いのです。

特にネット通販で購入される方は、届いた商品の重さに驚く方も多いのではないでしょうか・・・

DMC Hoooked Zpagetti ズパゲッティ
綿92% その他8% 約850g 約120m巻

上記のように、120mで850g前後もあります。

普段編物をする方はご存知でしょうが、毛糸だと超極太でも同じ長さで100g程度ですから、かなりの重さと言えますね。

 

ちなみにズパゲッティを使った無料レシピ(編み図)はネットでもたくさん公開されています。中でも人気の定番といえば『バッグ』です。

ちょっと小脇に抱える程度のバッグでも、実際手に持つと結構な重量感がありますから、大きなバッグを作製しようと思って見える方は注意が必要ですね。

いくら編み方を工夫しても、そこそこの重さは覚悟しておいたほうが良いでしょう!

私的には、ラグなどの敷物マットやかご、ペットのお布団など、素材の重さを活かしたような作品作りをおすすめします。

 

ちなみにバッグ作りには軽量タイプの「フックドゥ ズパゲティ&リボンXL」を検討してみてはどうでしょうか!

こちらは同じ120m巻きで250gです。

 

 今でも品薄なの?

ズパゲッティこのTシャツヤーン、大手手芸チェーン店でも取り扱いの無いところがあります。

取り扱いのある手芸店の方によりますと、普段良く編物をされる方の購入は少ないようです。やはり少し異質な位置付けなのでしょうか・・・

今でもネット通販サイトでは品薄店が多いようですが、大量に仕入れたお店では、過剰在庫になっているお店もあるとか。店舗や地域によっても随分差があるようですね。

また、色も無限にあるため選ぶ楽しさもある反面、同じ色が手に入りにくいという特徴もあります。

染め方によって微妙に色合いが違うんですよね。

何といっても元はTシャツですから、キャラクターなどの希少な柄物も人気の様です。

中には自分で染めるほど大好きな方も見えるようですよ。

 

もう着る機会の少なくなったTシャツがタンスにたくさん眠っている方も多いのではないですか?

そんなTシャツを裁断してオリジナル作品へ作り直すのも素敵ですね!

ズパゲッティ

●ズパゲッティでざくざく編む クラッチバッグと小物 (私のカントリー別冊)など、ズパゲッティ関連本も増えてきましたね。

それでは楽しい手芸ライフを・・

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます