知らないと損する? こんな便利なスカートホック知っていますか?

知らないと損する? こんな便利なスカートホック知っていますか?

皆さんこんにちは

ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

 

スカートやパンツのホックが壊れた時、また自分で手作りする際に必要となるのが「ホック」。

今日はそんなホックの種類と選び方についてご紹介します。

 

スカートホック/パンツホックの種類

スカート・シャツなどに使用されているホックは、主に「かぎホック」「スプリングホック」に分けられます。

メーカーによっては「前カン」という名称でも販売されています。

ネットで探すときは何れかの名称で探すのが良いでしょう。

また、伸びるホックもありますのでそれぞれご紹介しますね。



スポンサーリンク

かぎホック(前カン)

スカートホックの種類

  1. シングル前カン
  2. ダブル前カン
  3. 三段前カン

こちらが標準的な前カン。

HOOK(ホック) と、EYE(アイ)というパーツで構成されています。

 

シングルカンは留め金が一つ、ダブルカンは2か所で留めるタイプです。

三段カンは留める位置を調節できる仕様です。

 

それぞれ、大きさが選べますのでよく測って選びましょう。

また材質には、プラスチック・ニッケル・真鍮などの種類があります。

特に金属アレルギー(主にニッケル)の方は注意すると良いでしょう。

商品に(検対応)と表示のある場合がありますが、これは工場などで検針器を使用する場合ですので、個人では無視して大丈夫です。

スカートホックの種類

伸びる前かん

ウエスト周りに余裕が欲しい方にはこれがおすすめです。

特に太っていなくても、立ったり座ったりを繰り返す方など、ズボンやスカートには余裕が欲しいものです。

そんな時バネ付きのホックは、動きを吸収してくれますので快適です。

制服スカートなどには標準で付いているタイプもあり、一度体験すると楽チンで欲しくなります。

自分で付け替えしてみるのも良いでしょう。

 

めっちゃノビル

最近、ウエスト周りが少しキツイと感じる方にお勧めなのがこれ!

大ヒット商品の、めっちゃノビル&ミニノビル シリーズです。

 

「急な葬儀などで、スカートが入らない・・」「以前買ったお気に入りのパンツが窮屈・・」

などと感じた時に、これ一つあると家族で重宝します。

わざわざホックを取り換える手間も不要で、簡単に対応できます。

こういう商品の需要って多いんですよ。この驚異のレビュー数を見れば安心して購入できるでしょう(笑)

 

スプリングホック

こちらはスプリングホックです。

ワンピースやブラウス、スカートなどに使用します。

こちらもいろいろサイズ(号)がありますので、よく見て選んで下さい。

また、ホックの周りをカラフルな糸で綺麗にかがった「ファインホック」もありますよ。

アクセントとしても利用できます。

 

いずれの取り付けも、針糸があれば簡単にできます。

 

今日は、スカート用ホックの種類と選び方のご紹介でした。

それではまた・・・

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます