michiyoの記事一覧

捨てミシン
手芸教室

捨てミシンとは、目的を理解して最適な方法を選びましょう。

捨てミシンとは、布の裁ち端2~3ミリ程度の所にステッチをかけることを言います。布は1枚の状態でできるだけ細かい目でステッチをかけるのがポイントです。この「捨てミシン」と言う方法、実際のシーンではほとんど使うことがありません。ロックミシンや裁...
ワッシャー加工
手芸教室

生地に見られる「ワッシャー加工」「ウォッシュ加工」「ウォッシャブル加工」の違いはご存知ですか?

たまに「ワッシャー加工を施した生地」と言うのを見かけます。似たようなものでは「ウォッシュ加工」「ウォッシャブル加工」などがありますが、これらは全く異なるものです。みんなそれぞれ洗濯(wash)から派生した用語なのですが面白いですね。今日はそ...
パナソニックとティファールのアイロン比較
手芸教室

パナソニックアイロンはなぜ国内で人気なのか?ティファールとの比較レビュー

世界的にも大人気のティファールのアイロンと国内で人気のパナソニックアイロンの比較です。対比すべきはスチームの量と、使い勝手のバランスですね。シワを取るアイロン本来の機能を優先させるならばティファールアイロン、女性向けの使いやすさのバランスを...
皮革の種類と選び方
手芸教室

レザークラフト、革の種類と選び方のポイントとは

レザークラフトの楽しみのひとつに、皮革選びがあります。完成品を想像しながら革を選ぶ時はいつでもワクワクします。でもお店にはたくさんの革が並んでおり、初心者にとっては悩むこともあるでしょう。今回は、レザークラフト専門店「ぱれっと」さんに、革の...
生地を安く仕入れる方法
手芸教室

布一反の長さは何メートル?反買いにはメリットがたくさん

布1反は何メートル?私もそうでしたが、「一反」って決まった長さだと思っていらっしゃる方が多いと思います。単位なんだから統一されているのが当然だと思いますよね・・でも結論から言うと、使い方によって、ちょっと変わってきます。今日は生地の長さや反...