michiyoの記事一覧( 2 )

白色ガーゼ
手芸教室

生成り、白、オフホワイトの違い。本来の生成りや生機の意味とは?

生機(キバタ)とは生地になる最初の工程の状態のモノです。染色などの仕上げがされていない為、糊や不純物が付着しています。また加工前の状態を生成り(キナリ)とも呼びます。生成り色はここからそう呼ばれるようになりました。白色の種類としては蛍光ホワ...Read More
色落ち色移りと堅牢度の見方
手芸教室

色落ちしやすい生地の見分け方。ハンドメイド品を販売する際にも必要な知識、堅牢度とは?

堅牢度(けんろうど)とは、ひと言でいえば生地の色に関する強弱の度合いを数値化したものになります。たとえばどれくらい色落ちがしやすい生地なのか、色移りがしにくい生地なのかなどを数値として判断することができます。一般の方が見かけることは先ずあり...Read More
立体マスクの作り方
作ってみよう

立体マスクの作り方(無料型紙付き)

手作りマスクの需要が増え、布マスクの作り方の問い合わせが多く寄せられています。当店では7年前よりガーゼマスクを販売してきましたが、人気の立体マスクの型紙と作り方の手順を公開いたします。ミシンがあれば簡単に手作り出来ますので、皆さん挑戦してみ...Read More
ミシン針の糸通し器
手芸教室

ミシン針の糸通し器、職業用ミシンにも使えるナイススルーとは

ミシン針の糸通し器「ナイススルー」のご紹介です。職業用ミシンで工業針を使用の方、又は家庭用ミシンで糸通し機能のないミシンや機能が壊れている方などにとって便利なアイテムです。ミシン針の穴を直接狙うのではなく、針の上部からなぞるだけで針穴に糸が...Read More
捨てミシン
手芸教室

捨てミシンとは、目的を理解して最適な方法を選びましょう。

捨てミシンとは、布の裁ち端2~3ミリ程度の所にステッチをかけることを言います。布は1枚の状態でできるだけ細かい目でステッチをかけるのがポイントです。この「捨てミシン」と言う方法、実際のシーンではほとんど使うことがありません。ロックミシンや裁...Read More
ワッシャー加工
手芸教室

生地に見られる「ワッシャー加工」「ウォッシュ加工」「ウォッシャブル加工」の違いはご存知ですか?

たまに「ワッシャー加工を施した生地」と言うのを見かけます。似たようなものでは「ウォッシュ加工」「ウォッシャブル加工」などがありますが、これらは全く異なるものです。みんなそれぞれ洗濯(wash)から派生した用語なのですが面白いですね。今日はそ...Read More
ミシン台(テーブル)の選び方
手芸教室

ミシン台(テーブル)の選び方、気にするべき3つのポイントとは?

たとえばネットショップで「ミシン台・ミシン机・ミシンテーブル」で検索するといろいろな台が出てきます。どんなミシン台がおすすめなのでしょうか?先ずはぐらつかないことが基本となりますが、他にも注意すべきポイントがあります。今日はミシンならではの...Read More