入園入学グッズ|ゴムの種類と選び方

入園入学グッズ|ゴムの種類と選び方

入園・入学グッズの手作りでは、ゴムを使うケースもありますね。

一言でゴムと言ってもいざネットで購入するとなると種類が多く迷います。

今回は、アイテムに応じたゴムの選び方、探し方についてご紹介します。



ゴムの種類と選び方

入園入学グッズで使用するのは主に下記の3タイプとなります。

ゴムの種類と選び方

平ゴムは、コールゴムと織ゴムとがあります。

コールゴムは図のようにゴム糸を組んで作られています。3~15㎜程度の商品が多いです。

織ゴムは、タテ糸とゴム糸をヨコ糸で織って作られます。15㎜~100㎜程度の商品が多いです。

  • 丸ゴム:マスク、タオルのひっかけなど
  • コールゴム:アイマスク、スモックの首回り・そで回り、発表会衣装など
  • 織ゴム:座布団、防災頭巾カバー、エプロン・三角巾、お弁当箱など

 

おしゃれ・可愛いゴム

ゴムは白色が標準ですが、色付きなものもあります。

平ゴムはラインの入ったものや水玉もあるのでお好みなタイプを探してみて下さい。

 

また、更に可愛くするには布でゴムを包んでやるのも良いです。

当店では「飾りゴム」と呼んでいますが、正式な名前はあるのかな?

クシュクシュゴム?くるみゴム?ギャザーゴム?・・・

誰か知っていたら教えて下さい!

 

 

◉例えばマスク用のゴムなら、抗菌された丸ゴムが良いです。

 

◉コールゴムは色々な用途に使えます。6コールや8コールなどのゴム糸の数に限らず、メーカや商品によってもそれぞれ幅や伸ばす強度などが変わってきます。

キングスパンカラーゴムテープ KW11550〜11819
価格:272円(税込、送料別)

 

◉座布団や防災頭巾カバーには20㎜~25㎜程度の織ゴムがおすすめです。

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます