手作り布バッグの補強に最適、底じき(底板)の選び方

手作り布バッグの補強に最適、底じき(底板)の選び方

みなさんこんにちは
ハピメイド店長のmichiyoです。

早速ですが、読者さんからの質問でこんなのがありました。

「初めてハンドメイドバッグを作製するのですが、しっかりしたものにしたいです。本体は接着芯を貼りますが、底は段ボールの様な厚紙を入れれば宜しいでしょうか・・・?(以下省略)」

 

そうですね・・

バッグの底板というのは余り一般の方にはなじみがないですものね。

厚紙でも悪くはないのですが出来れば「ベルポーレン」と呼ばれるシートを使用するのが良いですよ。

ベルポーレンとは、ポリエチレンの発泡シートの事で、市販のバッグに使用されているものはほとんどコレです。

雑誌付録の様な安価なバッグには厚紙が入っていることもありますが、紙質の物はどうしても、水や湿気に弱くボロボロになる可能性があります。

その点、ベルポーレンは濡れても全然大丈夫ですし、ダンボールよりも薄くてしっかりしています。

 

使い方は、「底じき」として内布との間に挟んでも良いですし、そのまま内底に敷くだけでも大丈夫です。

見た目が気になれば、内布と同じ布で包んで縫製してやるのも良いでしょう。

 

そしてベルポーレンの良いところは、ハサミやカッターナイフで簡単に切れるところです。
カッターの方が綺麗に切れますが、よく滑りますのでずれないように気を付けて下さい。

また、薄いものはミシンで縫う事もできますので、一緒に縫い込むことも可能ですよ。

厚さや大きさ、色など好みの物から選べます。

ちなみに私が良く使うのは1.5ミリ厚のタイプですね。厚すぎず、弱くも無くてちょうど良い感じ・・

ブランドの布バッグでも、「もうちょっとしっかりさせたいなー」なんて時にも重宝しますよ。

 

おすすめのバッグ用底板

●サイズ:約25センチ×33センチ 黒色
1ミリ、1.5ミリ、2ミリ厚
とにかく安く買えるのがうれしいです。少量の方にはおすすめです。
ただし宅急便ですので、他の物とまとめて購入するのが良いでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルポーレン・底板1.5mm
価格:140円(税込、送料別) (2017/1/6時点)

●サイズ:約23センチ×30センチ 黒色・白色
1ミリ、1.5ミリ厚
こちらはメール便で購入できるギリギリのサイズです。送料も含めトータルでお得に購入できます。

●サイズ:約100センチ×100センチ 黒色・白色
1ミリ、1.5ミリ厚
大きなサイズが必要な方におすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

底板 ベルポーレン 1.5ミリ
価格:864円(税込、送料別) (2017/1/6時点)

ちなみにこの100センチ×100センチの商品、どんな梱包で届くのかと思っていたら、丸まって届きました・・・

もとの平らな状態に戻すのは手間ですが、無駄の少ないカットは出来ます。

送料は少し高いですが、トータルで考えてもお値打ちでおすすめな商品ですね!

大きなベルポーレン

 

ベルポーレンはバッグ以外でも、「帽子のつば」や「連絡ばさみの厚紙の代わり」など、ちょっと固くしたい所に使用できます。

また、シール(のり)が付いたタイプもありますので、アイデア次第で手芸の材料として色々なことに使えますね。

それでは、楽しい手芸ライフをどうぞ・・・

 

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます