生地柄の向きについて、上下の見分け方ってどうしてる?

生地柄の向きについて、上下の見分け方ってどうしてる?

皆さんこんにちは

ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

 

今日は生地の上下方向の見分け方についてのご紹介です。

裏表ではなく「柄の上下」の向きですよ。

 

「そんなの柄を見れば分るんじゃない?」と思われそうですが、実際分かりにくい生地があるんですよこれが・・・

 

分かりにくい代表選手と言えばSOULEIADO(ソレイアード)ではないでしょうか。

実際友達でも、上下間違えてワンピースを作製した方が見えました。

 

ご存知のように高価なブランド生地ですので、途中で気が付いた時のショックは半端ないですよね。

「まぁいっか・・」と半ば自分に言い聞かせるように、あきらめて着用しています。

元々、どちらでもいいようなデザインですので気が付かれる方も少なく、間違えたとしても素敵ですけどね。

 

ちなみに、これらがソレイアードの柄の一例です。

プティ・フルール・デ・シャン
プティ・フルール・デ・シャン
ラ・フルール・ドゥ・モーサンヌ
ラ・フルール・ドゥ・モーサンヌ
ラ・フルール・ダルル
ラ・フルール・ダルル
ラ・プティット・ムーシュ
ラ・プティット・ムーシュ

ネットを見ていても「ソレイアード 上下 柄の向き」で質問されている方は結構見えます。

こうしてみると、やはり悩んでいる方が多いのでしょう。

 

デザインには、上から3つ目までが「花」、そして4枚目が「虫」をイメージされています。

●プティ・フルール・デ・シャン:野に咲く小さな花
●ラ・フルール・ドゥ・モーサンヌ:古代ローマ街道上に位置するモーサンヌに咲く花
●ラ・フルール・ダルル:アルル地方の花
●ラ・プティット・ムーシュ:小さな愛らしい虫

ちなみにどっちが上下か迷ったときは、耳の文字を見て下さい。

ブランドロゴなどの文字が始まっている方が上だと思えば良いでしょう。

プリント柄 上下の見分け方

上記で言えば、Sで始まっている左側が上。

単純ですね・・

 

あと、生地の上下と言えば、以前「おさるのジョージの罠」にはまったことがあります。

こちらの生地なんですけど、ジョージくんはいろんな方を向いていて、一見「上下」なんて無いように見えますよね。

おさるのジョージ

こうしたプリント生地は、みんなあちこちを向いていて、普通は上下がないのですよ。

そう、普通は。。。

だからバッグなんかを作っても、一枚裁ちで反対の面までつるんと作製出来るのです。

 

でも、よく見ると自転車の向きがなぜか一方方向なのです。

例えば下記の場合、(色が違うのは関係ないですが)自転車が全て逆向きです。気にするとちょっと違和感がありませんか?

おさるのジョージ

気付いた時は私も唖然としました。

お客様の依頼品でしたので、「まぁいっか」というわけにもいかず、結局2枚裁ちで作り直ししました。

 

ちなみにこの柄は2016年の9月の展示会商品で、2017年はお客様の持ち込みが大変多かった人気の生地です。

たぶん全国でたくさんのママさんが手作りされたことでしょう。

気が付いた人はどれくらいいたのやら・・

 

まあ、柄なんてデザイナーの思いよりも「個人が気に入った方向で良い」というのが私の基本スタンスですが、人の目なんて全然気にならないと言えばウソになり・・・

一応迷った時のための情報でした。

それではまた・・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます