趣味のレザークラフト、ツートンカラーの二つ折り財布を作ろう!

趣味のレザークラフト、ツートンカラーの二つ折り財布を作ろう!

こんにちは。手芸大好きライターの大象みかです。

私がレザークラフトを始めたきっかけのひとつに「自分で財布を作ってみたい」という気持ちがありました。

一番最初に簡単な長財布を作ったのですが、それに比べると二つ折り財布は、少し難易度が高いです。

 

でも、一つひとつの工程をゆっくり進めていくと初心者でも作りやすいです。

お札を入れる場所が2カ所あり、カード入れ、コインポケットがついている二つ折り財布の作り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク


趣味のレザークラフト、二つ折り財布の作り方

準備するもの

二つ折り財布の材料

  • 外革:ネイビーに染色された牛革
  • 内革:ベージュのヌメ革
  • 糸:ポリエステル製糸(細糸)
  • バネホック:15mm

財布の外側はネイビーに染色された牛革で、内側はベージュのヌメ革で作ります。糸は白のポリエステル製糸(細糸)で、15mmのバネホックも1組用意しましょう。

必要な道具は「レザークラフトで初心者が最初に揃えた方がよい道具」をご参照ください。

 

下は今回の作品の図面です。外側が一番横に長く、札入れの仕切り、内側ベースの順にだんだん短くなります。

二つ折り財布は折り曲げるので、微妙に長さを変えないときれいに重なりません。

2つ折り財布の図面

型紙の作製

1.先の図面を基にして、厚紙で型紙を作ります。

(今回使用した型紙は下記からダウンロードできます)

2つ折り財布の無料型紙はこちら(A4サイズ3枚)

●印刷した時に少し小さくなる方へ・・・
印刷メニューにて、「実際のサイズ」を選択して印刷してください。(拡大縮小や合わせるにチェックが入っていると正しい寸法で印刷されません)

型紙作製(2つ折り財布)

革の裁断

2.目打ちで型紙をなぞり、革を切ります。

革の裁断(2つ折り財布)

 

下は切り取った革です。

図面の上の方のカードポケットは2枚、コインポケットのマチも2枚切ります。

革の裁断(2つ折り財布)

革磨き

3.床面にトコノールを塗って、プレススリッカーで磨きます。

革磨き(2つ折り財布)

型取り

4.外側の革、札入れ、内側ベースの順に重ねて半分に折り目をつけます。

コインポケットとマチも図面の点線の部分で折り目をつけておきます。

型取り(2つ折り財布)

 

5.左のカード入れの部分は下の写真のように重ねていきます。

まず、一番下にカードポケット(図面の上にある方)の1つを内側ベースに縫いつけることから始めます。内側ベースの上から1cm下にカードポケットを乗せて、下のラインを目打ちでなぞります。

型取り(2つ折り財布)

型取り(2つ折り財布)

組み立て・縫製

6.マルチステッチンググルーバーを4mmに合わせ、コインポケットの下から4mmのところにアウトラインを引きます。

その後、菱目打ちで印をつけ、菱ギリで穴を開けてから縫います。

縫製(2つ折り財布)

 

7.同様に、同じ形のもう1枚のコインポケットも縫います。

縫製(2つ折り財布)

 

8.一番上になるコインポケットを重ねて、ボンドで端を留めます。いらない革を挟んで、洗濯ばさみかクリップで固定します。

ここでもマルチステッチンググルーバーは4mmにセットして、アウトラインを引きます。

縫製(2つ折り財布)

 

9.ボンドが乾いてから右端を縫います。ポケットの連結部分は強い力が加わるので返し縫いをします。

縫製(2つ折り財布)

 

10.コインポケットのマチの上を5mm、下を3mmほどカットします。革の厚みや質によって違うので、ここで微調整します。

縫製(2つ折り財布)

 

11.マチをコインポケットにボンドで貼ってから、縫います。この方がずれにくくて、縫いやすいです。開口部は返し縫いします。

縫製(2つ折り財布)

縫製(2つ折り財布)

 

12.コインポケットの裏を内側ベースにくっつけます。

最初にボンドで貼って、乾いてから2カ所縫います。(位置は適度なところで、大丈夫です。)

縫製(2つ折り財布)

 

13.コインポケットのマチの縫っていない方に、ボンドを塗って、固定して乾かします。

縫製(2つ折り財布)

 

14.コインポケットを内側ベースに縫いつけます。開口部は返し縫いをして強度を高めます。

縫製(2つ折り財布)

 

15.札入れ仕切りと内側ベースを重ねて、一番下を中心から左右に1cmずつ曲線を描くように切り取ります。

楕円形を描きやすい定規があると便利ですね。

縫製(2つ折り財布)

 

16.外側、札入れ仕切り、内側ベースの順に重ねて、両サイドと中心以外の下のラインにボンドを塗って固定します。

加工組立(2つ折り財布)

 

 

17.左のサイドと下のラインを縫います。カードポケットの重なる部分と、札入れ仕切りの上の部分も返し縫いします。

縫製(2つ折り財布)

 

18.右のサイドと下のラインを塗って、バネホックをつけます。バネホックは13以降、どの段階でつけてもOKです。

加工組立(2つ折り財布)

 

 

19.財布の上のラインを縫います。

組み立て(2つ折り財布)

仕上げ

20.コバをトコノールとプレススリッカーで磨いたら、出来上がりです。

組み立て(2つ折り財布)

革を4枚重ねて縫う部分があるので、少し力がいるかもしれません。しっかり蝋引きされた糸を使うと、糸が通りやすいです。

 

ネイビーの革を外側に使っているので、男女ともに使えるデザインだと思います。

革の色を変えたり、糸の色を変えると、また違った表情を楽しめます。

二つ折り財布は贈り物にも喜ばれそうなので、皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます