ランドセルは予約必須!?売り切れ続出人気ランドセルの最新ブランド

ランドセルは予約必須!?売り切れ続出人気ランドセルの最新ブランド

例年、前倒しが進むランドセル商戦ですが、今年はとうとう4月1日からデパートなどに並びました。

入学式と同時進行で来年度の予約が始まるとは・・・「すごい」の一言です。

同じ入園・入学グッズを扱う当店としては、なんとも羨ましい限りですね。

前倒しになった経緯は色々メディアで取り上げられていますが、悪い事ばかりじゃありません。手作りしている生産者にとって作業を平準化できるのは何よりで、消費者にとっても品切れも少なからず回避されコスト面での恩恵も期待できます。

ただ、近い将来ご入学を迎える親御さんにとっては、この事実は知っておかないと非常に困る情報ですね。

ほんの2~3年までは、盆休みにランドセル商戦のピークを迎えると聞いても耳を疑ったものですが、今では、それまでに完売している人気商品も少なくありません。

特に、手仕事のランドセルは大人気で、「鞄工房山本」や「土屋鞄製造所」などの有名ブランドは、それぞれ6/20、7/1の販売直後からネットや店舗に購入希望者が殺到し、数日で完売しています。ネットや電話もつながらない状態で途方に暮れるお客さんのツイートもかなり見られました。

お友達の手に入れたランドセルが欲しいと思っても、その時は時すでに遅しですね。
そんな中、下記羽倉の手作りランドセルはニューオープンで穴場的狙い目のショップです。



実際は、入学式を迎える3月頃に全国でランドセル在庫がなくなるなんて心配は不要です。ただ、人気のあるブランドは夏には予約完売していますので、年少さん・年中さんも今から購入のイメージだけはしておいた方が良さそうですね。

ところでランドセルで先ず悩むのが素材選びではないでしょうか?

私の子供だった頃は、ちょっと奮発して牛革を買ってもらったのですが、色あせや匂いなどから内心クラリーノのお友達が羨ましかった記憶が離れません。子供の頃欲しかったものって、親の思いとは違う事って結構ありますよね。

今では、更に高級で希少なコードバン(馬皮)などがあり、それぞれ軽量化や防水の面では工夫がされているようです。

希少性が高いというだけでなく、本物の皮には自然の魅力があります。

ただ、皮の風合いを楽しむのは、正直大人になってからでいいんじゃないかな・・?

私的には、お子さんが自ら選んだ場合以外は、軽くて丈夫な合皮(クラリーノ)でも良いと思いますが、皆さんはどうでしょう?

又、最近はA4フラットファイル対応サイズと言って、A4でも余裕で入る大きなランドセルが人気です。両手を自由にするためにと言う事らしいですが、一年生が背負うともう可哀想なくらい大きいんですよね。

どれだけでも軽くしてあげたいというのが親心ですかね。

実際重すぎて腰を痛めるお子さんが増えているとニュースで聞きます。

 

最後に、数ある中から今注目のランドセル2点をご紹介します。

最近は配色にも男女の境がなくなる傾向がありますが、これくらい個性の光るランドセルもあるんですね。

機能面での実用性はもちろん、デザインでもかなりハイセンスな商品です。

スポンサーリンク


女子に人気のランドセル

おとぎ話に出てくるようなブランド、fafa(フェフェ)のランドセルです。

好きな人にはたまらない可愛さでハマる女子も多いでしょう。今年の女子の人気色は、ブラウン・ピンク系に加え、チョコ・ラベンダーなどのコンビ色が売れ筋の様です。

カラーリングは目を引きますが外観は割とシンプルで上品にまとまっています。でも中を開けるととびっきり可愛いお花畑が・・・リバティ好きなママさんにもハマりそうですね。ウイング背カンや背面に入ったクッションで背負ったときの負担を軽減するなど機能面でもこだわりがあります。4つのカラーバリエーションより選択できます。

もちろん6年間の修理対応保証付きです。




fafa(フェフェ)ランドセル公式サイト

男女におすすめのランドセル




やはり男女共通して、今人気なのは専門メーカが作った高品質なランドセルですね。

シンプルですが飽きの来ないデザインと優れた機能、安心の保証が備わっています。

ところで日本で一番有名な鞄の産地はどこかご存知ですか?

兵庫県豊岡市は鞄の一大産地として知られる街で、全国の70%以上はこの豊岡市で作られています。

羽倉のランドセルはそんな鞄の街の工房から届けられます。

  • 背負いやすいこと
  • 丈夫であること
  • 安全であること
  • 使いやすいこと

もちろん無料の修理保証付き。

全てにおいて、満足のランドセルです。

羽倉ランドセル公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます