おすすめエコバッグ&レジ袋収納ポーチの活用について

おすすめエコバッグ&レジ袋収納ポーチの活用について

皆さんこんにちは

ハピメイド手芸教室のmichiyoです。

今日は「エコバッグ」のお話です。

 

スーパーマーケットへ行っても、エコバッグ はもちろん マイカゴ(マイバスケット)を持っている方が増えてきましたね・・・

たまに出先からお店に直行したときなど、「レジ袋を下さい」というのも恥ずかしいような雰囲気になってきました。

小さなことからコツコツと。

皆が環境に配慮するのは良い事なのでしょうね・・・

 

ところで私お気に入りのエコバッグはこれです。

おすすめエコバッグ

冒頭の画像にあったように、普段はりんご1個分くらいのサイズなのが、中身を入れるとビョーンとこんなに伸びます。

「絞り加工」と言いますが、こんなにも伸ばしても大丈夫!?と心配になるくらいです。

当然元に戻ります。(多少伸びても洗うとしっかり戻るそうです)

 

これ、以前京都に旅行に出かけた時に一目ぼれして購入したものです。

余りに可愛くもったいなくて、大切にとっておいたのですが、最近はいろいろな地方のお土産屋さんで見かけるようになりました。

更にはネット通販まで・・・

しかも、私が買った時より何だか安いような気が・・・

と言う事で、最近はたまに使っています。

 

これ以外の普段使いは、どこにでもあるようなエコバッグです。

折りたたみエコバッグ

やっぱり、折りたためるエコバッグは使いやすいですね。

(何かの景品でもらったものも混じっています)

ハンドバッグには1.2個入れておくと便利です。

 

もし、エコバッグを手作りするなら ナイロンタフタ が向いています。

サラサラしていて出し入れしやすく、薄くて、しわにもなりにくくて、しかも撥水生地と云ういい事ずくめです。

今回は ルシアンのレシピ をリンクしておきますね

 

そして、案外活躍しているのがこちら。

レジ袋入れポーチ

手作りのレジ袋入れです。

マリメッコなどのハギレを好みのサイズで有効活用して作りました。

 

何のことはない、只の「ティッシュケース」や「移動ポケット」と同じ作り方のものですが、これが結構便利です。

折りたたんで何枚か重ねて入れておけば、ティッシュのようにちゃんと一枚ずつするっと抜けます。

 

ドラッグストアやホームセンターなど、まだまだ標準でレジ袋に入れてくれるところもあり、こうして余ったものが、いざという時に活躍します。

例えば、特売なんかでエコバッグが足らないほど買いこんじゃったとき。
はたまた何かちょっとしたものを誰かにあげたい時や、出先で簡易ゴミ袋が欲しくなった時など・・・

主婦をやっていると、使い捨て出来る袋があると便利なシーンも多いのです。

 

主人には「そんなものがいるの?」と言われましたが庶民には必要なのです!

つい先日は姉にも教えてあげました。。。

 

PS.コツコツ書き始めたブログも199件目の記事となりました。次回はいよいよ200回です。

と言う事で、こんな庶民の書いているブログですが、どうぞ皆さまこれからもお願いします。。。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます