Page 3

マラボーの作り方、羽根の抜けない加工方法とは
手芸教室

マラボーの作り方、羽根の抜けない加工方法とは

ピアスや衣装などの装飾用として使用される「マラボー」。長いものを好みの長さにカットして使用しますが、不用意にハサミを入れると大切な羽根が抜けてしまいます。今日はマラボーの羽毛が抜けにくい作り方についてご紹介します。Read More
職業用ミシン 上糸のかけ方
手芸教室

熟練者ほど間違えているかも!? 職業用ミシン上糸のかけ方

今日紹介するのは、ミシンの精通者にありがちな上糸のかけ方の失敗例です。職業用ミシンの上糸掛けは、最初の糸案内から糸調子ダイヤルまで一気に通すタイプと、中間の糸案内を経由する通し方の2種類があります。年式やサブテンション(プリテンション)の有...Read More
バイアステープ角の付け方
手芸教室

バイアステープ角の縫い方(凸凹角の処理方法)

バイアステープの取り付けは直線だけでなく、角やカーブなどコーナーもありますね。凹凸などもちょっとしたコツを知っていると綺麗に縫製することが出来ます。今日はバイアステープを使う際の角の処理方法についてご紹介します。Read More
バイアステープの使い方とふちどりでの縫い方のコツ
手芸教室

バイアステープの使い方とふちどりでの縫い方のコツ

バイアステープ付けには「ふちどり」や「見返し」などの用途があります。今日はふちどりについてバイアステープを付ける際の基本についてご紹介します。縫製する順番やコバステッチ、落としミシンのテクニックについて、またステッチ落ちしないコツなどについ...Read More
ミシン三つ巻き押えの使い方
手芸教室

家庭用/職業用ミシンの三巻押え、三巻ラッパの選び方

ご家庭で三つ折り縫製を行うには、アイロン定規を使って整えてからステッチをかけるのが一般的ですね。折り幅の少ない場合には、三巻押えを使用するのが便利です。また職業用ミシンの場合は、三巻押えよりもバインダー(ラッパ)を使用した方が簡単に縫製でき...Read More
おすすめの糸切ばさみ
手芸教室

なくては困る糸切ばさみ(握り鋏)選び方とおすすめポイント

数ある裁縫道具の中で、握り鋏(糸切ばさみ)は無くてはならないものの一つです。U字型のハサミは和ばさみとも言い、ある意味裁ちばさみよりも使用頻度は多いかもしれません。今日はそんな糸切りはさみについての特徴や選び方のポイント、そして最近の生産の...Read More
ミシンの保管場所
手芸教室

「ミシンの寿命に影響あり!」あなたのミシンの保管場所は大丈夫ですか?

一般の方にとって、「ミシンは一生もの」・・・出来るだけ長く使いたいものですよね。ミシンを長持ちさせるコツはいくつかありますが、結構なウエイトを占めるのが保管場所なんですよ。大抵の場合は「押し入れ」などの収納スペースが保管場所になっているでし...Read More